So-net無料ブログ作成

涙腺

以前に比べて、涙腺がゆるくなっているように思います。人の結婚式(関係は遠い)で泣きそうになることも。他人から見たら「は??」でしょう。小さい頃から、あんまり泣かない子供でした。かわいげがないですね。女の子で「とりあえず泣いてしまう」という子がいて、その子が泣いてしまったら周りの子供たちが「大丈夫??」といって慰めるというパターンが何度もありました。私などはしまいには、「まただよっ!!」としか感じていなかったのですが、それでも表面上は他の子たちと歩調をあわせて「大丈夫?」と心配そうに見守るフリをしていたものです。そんなに冷めた子供だったのに、今はもうだめですね。いろんなことに心が動きすぎて困ります。特に「ここで泣いたらおかしい」という場面に限って、涙が抑えきれなくなってしまうのです。そういえば最近、子供のマラソン大会での力走の様子をみて、涙を流すお母さんを見かけました。すっかり涙腺がゆるくなってしまった私ですが、さすがにこれを見たときには驚きました。そのお母さんの子供は一位だったわけでもなく、また転んでしまって皆に大きく後れをとった上でのゴールという場面でもなかったのです。私からみたらただ走っていただけ。それでも涙してしまうくらいの、何か深い事情があったのかもしれませんが。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。