So-net無料ブログ作成
検索選択

ハロウィン

ハロウィンという行事が定着してきました。自分が仮装はしなくても、カボチャの飾りを玄関先に飾ってみたり、子供のイベント参加のために仮装の衣装を用意したりという機会が増えた人が多いはずです。今年、初めて自宅に「トリックオアトリート!!」と、ハロウィンをする子供たちがやってきました。時間は夕刻六時半ごろ。もうあたりは暗くなっていて、突然のことに気が動転してよく見ていなかったのですが、四、五人いる子供のうち、お面のようなものをつけている子が一人、あとは普通にウインドブレーカーなどを着ていました。おいおい、突然人んちにやってきてお菓子をねだるわりには、気合が足りないんじゃないかっ?と。飴玉を一つずつあげると、走り去っていきました。そこでまたびっくり。えっ?隣のうちには行かないの?どこからきて、どこに帰っていくの??うちにだけ、ピンポイントでハロウィンしにきたの???と疑問がいっぱいになりました。特に我が家でハロウィンのために料理やお菓子を用意してはいませんでした。ですので、これが今年のハロウィンの一番強烈な出来事です。あの子たち、来年も来るのかな?日本では「トリックオアトリート」ピンポンは、事前の連絡ありの場合に限ると勝手に思っていたので、来年以降どうなるかがとっても気になります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。